FC2ブログ

プロフィール

vonnas

Author:vonnas
岡山でビストロを経営している、ヴォナ村村長 安田です。
私の経歴を今日はお話したいと思います。 見てやってください。 最初は和食を1年やっていまして、その後、ホテル倉敷で9年間みっちりと(フレンチの)基礎を学び、フランスに行く事を決意しました。ホテル倉敷を退社後、三菱自動車製作所に期間社員として入社し1年間自動車を作りました。(なぜかと言うと、本場フランスに行くための渡仏費を貯めるために三菱で働きました。)

三菱を退社後、念願かなってフランス ブレス地方の小さな町vonnas(ヴォナス)にある。三ツ星レストラン(ジョルジュ・ブラン)で働く事ができました。

それから帰国し、岡山市内に有るレストラン"プチマリエ"で1年半お世話になり、ついに!1999年2月20日にビストロ・ヴォナ村をオープンしました!! (ヴォナ村は、フランスのvonnasから名前をいただいています。) オープン後、岡山ローカルテレビ(ニョッキン7)に出演する事ができ、 あの内山君に利用してもらったりもしました。店内にそのときの写真は飾っています(笑

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012/02/09 (Thu) 14:54
宇宙いもって知ってますか?

「宇宙いも」別名を「エアーポテト」というそうです。 写真の左上と右下の宇宙いもの中央にくぼみがあり、ここが ... 空中のブラさがっている様子や、隕石のような表面と形から「宇宙いも」や「エアーポテト」と呼ばれることは理解できますね。


2009/04/29 (Wed) 15:37
Hajime restaurant gastronomique osaka japon

*Hajime restaurant gastronomique osaka japon* 
今回は今注目されているレストランにお邪魔してきました。                         玄関!
先ずはアミューズですが!
ナンやら刺さっていますが!これはコルネで生地はちょっと甘かったですね!中身は茨城県産の仔鳩と南米産穀物のキノアといい粒粒が心地良かったです。カップの中身はゴマでした。
こんなに食べれませんがな!食べるもんじゃないよっと!
アミューズ!
この卵はシンプルに見えますがとても手の込んだ作品ですね!フランス産のもものコンフィのピューレ、エピス風味のクリーム、アーモンドのロースト、シェリービネガーで複雑な味わいを実現でっせと!卵!

北海道産のホタテポワレの下に人参のピューレソースはサフランの軽いソースでした。ちょっと味薄めですた。
サンジャック!


このレギュームを見たとたん心が和む素晴らしいアシエットです!一皿に66種類の野菜がいろいろの味わいといろいろの食感を楽しめる逸品でした。
66種類レギューム!

ポワッソンですが!この魚鰆なんですが食感が驚きでした。
しっとりと火を入れるように温めて一瞬のタイミングをそっと待って丁寧に火を入れていくそうです。
低温で魚にストレスを与えないように火を通すこれが最先端のお仕事ですね!
ソースはレモンのコンフィチュールと菜の花のソース
このほうれん草なんですがまたまた普通のほうれん草ではありません!
低い気圧を加えてオリーヴオイルを繊維の隅々まで滲み込ませシャキシャキ感が残りつつオリーヴオイルの香りも楽しめるほうれん草でした。これは特殊な機械が必要になります。
とても真似が出来ない逸品です。  
 
鰆!

お口直しのブリオッシュのグラスです。
器は溶岩のお皿です。重くてよく冷やしてありました。
グラス!

お~にく~!は子羊ですが一見生っぽいんですが火は入ってるんですが肉が硬い?ことはないんですが、軟らかい?こともなく歯ごたえがある様な肉の味わいでしたとさ!(複雑)
ソースはジュ・ダニューに干しぶどうのチャツネとヨーグルトで色々な味わいが楽しめました。
長く薄っぺらい物はなすのチップス苦そうで苦く無かったです。
アニョー!
プチバゲット!もうお馴染みですね!
プチバゲット!
パンのお供に!右から北海道バター・エシュレバター・ゲランドの塩・スペイン産オリーブオイル

右から北海道バター・エシュレバター・ゲランドの塩・スペイン産オリーブオイル
いよいよデセールです。
このデセールは一見簡単なように見えますが結構、手の込んだデセールです。
黒糖の生地のケースの中にキャラメルのアイスクリーム、ナッツのクランブルと温かいフレッシュイチゴを忍ばせてました。

黒糖で作ったクッキーケース



2009/04/11 (Sat) 14:55
レストラン ペルージュ

今回は神戸市中央区にあるレストランページュにやって来ました。
メイン通りより少し奥に入った通りで分かりにくいかもしれません!
 シェフは 栗岡 敦シェフ
1964年生まれ。大阪出身。辻調理師学校フランス校を経て、ペルージュの一つ星レストランで半年修行。帰国後 「ジャン・ムーラン」に入店。16年間在籍し、スーシェフも務めた。同店の閉店時に独立しレストランペルージュをオープン。
 店構え! 店内は高級フレンチって感じですが20席しかありませんでした。
平日のせいかこの日はお昼なのに9人しかお客さんがいませんでした。
なんか寂しいですね!
店内
アミューズなんですが!
帆立貝とトリュフのパート・ブリック包みタルタルソース添えです。
これは想像通りの味でした。美味しかったです。この皿は大変高価なお皿みたいです。

アミューズ!

ズッキーニのファルシホタルイカと車えび添え!
の中に魚のムース花の下に人参のピューレソースはアメリカンソースう~んクラッシック!!
花ズッキーニのファルシ!この蝦夷ジカはタタキ見たいに表面だけ火を入れて後は生でした。
シカの量が少なかったかな!サラダと一緒に食べたら美味しいですたい!!
写真がボケてどうもすいません!
エゾ鹿のカルパッチョサラダ仕立て!


本日のムニュは4000円でピジョンは+1000円でチョイスしました。クラッシックな味付けで満足でした
レンティーユ最高でした。
ブレス産ピジョンのロースト!
多分ですがメインとデセールは定番だと思います。
もっといろいろムニュは変えていった方がいいと思います。
総評はどれも美味しく頂きましたがお皿が(高価なお皿ですが)今時ではないかと思いました。
また行きたいですがしょっちゅう行ったら飽きるかも知れません!でした。
フォンダンショコラ バナナのグラス添え!



2009/02/26 (Thu) 14:43
デセール!!

新作デセールです。

ボワのソルベ チコリコーヒーの牛乳プリン 生キャラメル添え ブラックココアのチーズケーキ
マラデボワのソルベ チコリコーヒーの牛乳プリン 生キャラメル添え ブラックココアのチーズケーキ

2009/01/19 (Mon) 16:21
愛媛県産恵豚のアロゼトリュフのソース

愛媛県産恵豚のアロゼトリュフのソース
ガルニチュールにはむかご・松茸のフラン・ミニパースニップ・紫・緑のカリフラワー・紫コールラビ!

| ホーム |

 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。